無駄毛の自己処理は肌トラブルの元!脱毛サロン始めませんか?

- スタッフは資格を持っているのか

スタッフは資格を持っているのか

脱毛をどこで受けるのか考えるときのサロン選びで重要なことがあります。
1つは資格です。
ここではスタッフの資格について見ていきましょう。

スタッフは資格を持っているの?

通常クリニックで受ける場合には医療機関ですから、医師が施術をすることが決められています。
補助に入るスタッフも看護師であることが大半です。
そのために医療従事者としての資格を持っているので安心して受けることができます。
しかしクリニックではない場合はどうなっているのでしょうか。
これはエステティシャンの資格を持っていることもあれば、毛を抜くことに対しての資格を持っているスタッフもいます。
スキルを証明するためのその店独自のディプロマが用意されており、その資格を持っているスタッフもいれば、全国、世界に共通する資格を持っている人もいます。
しかし中には資格を持たないスタッフがいることも事実です。
必ずしも、クリニックのレーザー脱毛と違って資格を持っている必要はないのです。
ですが、受ける側からしてみれば、やはり資格を持っていてもらいたいと思うはずです。
安心して受けるためにも、肌トラブルを起こさないためにも、資格を持っていることは重要になってくるでしょう。

資格を持っているかどうか確かめる方法

カウンセリング時に、資格を持っているかどうか直接聞いてみてもいいでしょう。
もし直接聞く前に時間的に余裕があるのであれば、公式ホームページなどを調べる方法もあります。
もしディプロマを独自で制度として取り入れているところなら、それを記載しているはずです。
全く記載がない、資格を持っているかどうか気になるという人は、カウンセリング時に聞いてみるといいでしょう。
資格を持っているかどうかは、施術の仕上がりや、肌トラブルを未然に防ぐことにもつながりますので確かめておいたほうが安心です。
スタッフに聞くことは決して悪いことではないので、聞いておいたほうがいいでしょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫